YOYOの勝手に書き書きブログ


by yoyoatc

<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

@大阪

アイスホッケーのゴールキーパースクールで大阪に来てます。
場所は高槻市にある関西大学キャンパス内のリンク。
ここは1ヶ月半ほど前に出来たばかりで
大学の施設としてリンクを持つのは、ここが日本で初めてでしょう。
f0091495_14174960.jpgf0091495_14181666.jpgf0091495_1419295.jpg


元々、関西大学はフィギュアスケートに力を入れていて
この前のトリノオリンピックに出場したタカハシダイスケ選手、
それからあの織田信長の末裔、オダノブナリ選手も現在在学中です。

でも大学でリンク持っちゃうなんて凄い!
最近は潰れていくリンクが多い中で、この新しいリンクの竣工は
スケート界にとって希望を与えてくれるニュースになりました。
これに刺激されて全国的に一つでも多くのリンクが出来ることを祈ります。

このリンクを作るにあたって、少なからず
ダイスケとノブナリの存在が影響しているのは間違いナイ。
すごいなぁ。
彼らの写真はリンク内にデカデカと飾られています。
しかしノブナリは歴史の教科書で見る織田信長の絵に似てる気がしてならない。
チョンマゲ付けたら絶対そのものだと思う。




f0091495_14255990.jpg
「あぁぁ~」



f0091495_14252064.jpg
「よいしょ、  ぷっ」


頑張れ、ノブナリ!
[PR]
by yoyoatc | 2006-08-29 14:56 | アイスホッケー

シェアオフィス

自分の仕事用にオフィスを借りました。
ジムでの同僚とシェアです。
渋谷のド真ん中で、掘り出し物件Get。
基本的には2人での使用なので、広さは十分。
デスクも余分にあるので、更にシェアする余地あり。
打ち合わせも出来ます。
f0091495_1421926.jpg
渋谷に来たら、暑さ凌ぎにどうぞ。
[PR]
by yoyoatc | 2006-08-25 14:02 | 日常

宮スタ CUP

仙台に行ってきました。
2002W杯でも使われた宮城スタジアムで行われた
高校生の大会に僕の見ている高校が出ました。

ガンバ大阪ユース、市立船橋、国見高校の名門チームと
同グループという非常にLuckyな組み合わせ。
結局ガンバとは引き分けましたが、それ以外は大敗。
とても良い経験になりました。
f0091495_17105475.jpgf0091495_17112359.jpg


しかし、みんな良い体してました。
上手かったり、早い選手は体のバランス、姿勢が良い!
国見の選手達なんかは、猫背の選手なんかいないし
低重心で軸がブレないプレースタイルは、トレードマークみたいに
なってるような気がする。
大御所、小峰監督とお話できる機会があって聞いてみたけど
ご本人は自分達の選手をそうは見ていなかった。
「そんなもんなかねぇ、今年はデキが悪くて」とご謙遜。
昔は、毎朝山道を10km走らせてると聞いたことがあるが
今でもやっているのだろうか。
低重心でしっかりした足腰をしているのはこの走りからきているのか。

サッカーの3条件
  1、ボールを止める
  2、ボールを蹴る
  3、走る
これが出来なければ、どうしようも無いということを
今回は再確認させられた。
逆に言えば、他が無くてもこの3つが確実に出来れば
そこそこのレベルまで行くことが出来るということもわかった。
でも書き出せば簡単そうだが、難しいんだなこれが。
[PR]
by yoyoatc | 2006-08-22 17:13 | サッカー

逆戻り

軽井沢キャンプが終わり、帰宅したのもつかの間、
また軽井沢に戻ってくる羽目に陥ってしまいました。
今度はアイスホッケーのゴールキーパースクールの手伝いです。
長かったキャンプを終えて、家に帰ってゆっくりした(1晩ですが)後に、
また新たにこの地、しかも同じホテルに戻ってくるのは、ちょっと精神的にきつかったですが、
来ちゃいました。

この5週間、どんな所でキャンプを張っていたか紹介します。f0091495_922375.jpgf0091495_924667.jpg
浅間山が見えます。
ダッシュにはもってこいの坂が2つ。
ブヨだらけ。


f0091495_962552.jpg
リンク。
寒い。


f0091495_923457.jpg
治療部屋。
暑い。


f0091495_963880.jpg
室内トレーニング場。
隣がゲーセンで、
ウルサイ。


f0091495_92638.jpg
My room。
狭い。


f0091495_9353029.jpg
aiちゃん、
声がデカイ。


おっと、無意識のうちにネガティブなコメントばかりに。
とは言え、やはり東京に戻ってくると、向こうの気候、空気の良さを痛感します。
帰ってくるとまず走る気になりません。
向こうで癖がついたジョギングが、戻ってきても続けられるか、
ちょっと自身がありません。

さようなら・・・、軽井沢・・・。


イェーィ!全然寂しくな~い!
[PR]
by yoyoatc | 2006-08-18 09:40 | アイスホッケー

合宿終了~!

1ヶ月に渡る、長~い合宿もとうとう最終日を迎えました。
しかし8月に入ってから続いた晴天も、この最終日は朝から大雨。
選手の思いが届いたのか。
最終日は、選手が「やった感」が残るようなメニュー、
いわゆる「キツイ系」を用意していたのである。

午前中の氷上練習は紅白戦で締めくくり。
とても良い感じで終了。
と同時に雨も小雨に。
昼食を済ませ、部屋に戻ると僕の部屋に異変が。
f0091495_9265242.jpg


てるてる坊主が2つ、ぶら下がっているではないか!
しかも逆さだ!
いや~、そんなに嫌なのか?
f0091495_9292395.jpg


良く見ると笑顔。

結局、逆さてるてる坊主の効果はまったく無く、陸トレ開始の3時には快晴に。
メニューは3段坂と呼ばれる1kmほどの坂、というか壁を
行ったり来たりするシャトルラン。
キツ過ぎても長すぎても、ダレるだけだし
短時間で負荷の高いものということでこのメニューにしました。
ゴール地点で待つため、歩きで上ったがあまりの急勾配で休みながら登ったぐらい。
f0091495_950747.jpg


選手達は最後の力を振り絞って坂を登り切り、気持ち良く終了~。
坂の上で一本締め。

合宿初日に測定した30mスプリントテストも合宿終了時には
ほぼ全員タイム短縮。
インターバル走のタイムも大幅短縮。
体力UPという点では、満足のゆく合宿であった。
これをシーズンに繋げたいものである。

打ち上げは、外でBBQ。
予想通り選手に飲まされ続け、久々に記憶喪失。
翌朝、選手に「Good job!」と声を掛けられたが
ある時点からあまり記憶が無い。
相当飲んだらしい。

そして、久々の帰宅。
帰宅後も記憶喪失に。
f0091495_9582125.jpg


アゴが外れても、リモコンは絶対離しません。
[PR]
by yoyoatc | 2006-08-14 10:05 | アイスホッケー

Mexican on ice!

先日、夜の氷上練習に出ました。
夜の練習は、オプションなので希望の選手のみの参加。
たまたま時間が空いていたし、参加選手が少なかったこともあり
リンクの端で久々に滑りました。
長野オリンピックの頃は、時々やっていましたが
それ以来のスケート靴を履いての氷上になるので、かれこれ7,8年振り。
f0091495_184134.jpg


かなり、ヨタりました。
地元の高校生チームが練習を見に来ていたのですが
僕はこの合宿でありえないぐらい色が黒くなっており、
しかもスケーティングは生まれたての小鹿状態で
ギャラリーの注目の的。まさにMexican on ice!

めげずに、足腰がパンパンなるぐらい練習をしているうちに
だんだん感覚を思い出してきました。
「こりゃ、いいぞ」と調子こいて滑っていると、どこからともなく数人の選手が現れ
あっという間に中学生のカツアゲ状態に。
まったくもって身動き出来ず、声も出ず・・・。
f0091495_192371.jpg


改めてアイスホッケーの激しさを痛感。
その後、足腰がガタガタになり、そのまま温泉へ直行。
Mexican、撃沈。
[PR]
by yoyoatc | 2006-08-12 01:23 | アイスホッケー

陸トレ!

毎日毎日、トレーニングをしている中で、選手が一番嫌がるのが
午後の陸上トレーニング。
毎朝選手達は、「今日は何やるんすかぁ?」とそれとなく聞いてくる。
「今日はそんなにキツくないっすよね」とか「体、結構きてるんすよ」とか
色んなアプローチをしてくる。

午後の陸トレで最後の締めのランニングメニューが
選手達が一番気になるところで、一人がメニュー内容を入手すると
物凄い勢いでチーム内に伝言ゲームが始まる。
5、6月は長い距離を中心に走ってきたが、この合宿に入ってからは
長距離よりも短めの距離をインターバルで何本も走るメニューの
割合が多くなっている。 これが結構きついのである。
いわいる「ALL OUT」系と呼ばれる、1本1本で全てを出し切る
「イッちゃう」系である。

その中でも1、2番に人気の無いメニューが坂ダッシュ。
50mぐらいのスキーゲレンデを一気に駆け上がるという
単純なメニュー。ですが、これがキツイ。
残り10mぐらいでパタッっと足が動かなくなる。
同じ所でバタバタやっている感じになり、気が遠くなる。
標高が高いので、終わると頭クラクラ。イッちゃうんです。
これを結構な本数をやるんです。
選手も文句言いつつ、結局やるんですよね。
「辛いだろうなぁ」と思いつつ、これも優勝のためと自分に言い聞かせて
心を鬼にしてやってます。
f0091495_23343617.jpg
f0091495_23351043.jpg


9月のあたまからは試合期に入っていくので、
この手のメニューはこの合宿で終わりの予定。
皆もうちょっと頑張ってくれ!
俺も疲れてきたぞ!
[PR]
by yoyoatc | 2006-08-09 23:39 | アイスホッケー

Softball

ソフトボールしました。
こちら長野でも30度を越える暑さの中、張り切ってプレーしました。
自分のやっている競技では日本のトップレベルの選手達も
野球では珍プレー続出でした。
f0091495_841387.jpg


でも日本人は比較的色々なスポーツに触れることが多いようで
これは学校体育のお陰かなと思ったりもします。
僕が南米のサッカーチームで働いていた頃、ボールをまともに投げれない選手が
たくさんいたのを思い出します。

アメリカなどは、部活動も大学レベルまでシーズン制になっており
色々なスポーツに挑戦できるようになってます。
このため野球とアメフトの両方でプロになるような選手が出てくるんですね。

小学校をあがるぐらいの年齢までに、人間の運動神経の80~90%が
出来上がってしまうということなので、小さいうちに色々なスポーツに
挑戦させることは大切なんですね。

ちなみに今のチームは北海道出身の選手がほとんどなんですが
皆泳ぎが苦手です。 大半が苫小牧、釧路、たまぁに札幌、八戸出身という
非常に偏った出身地構成になっているのですが、
釧路出身の泳げない率はかなり高いです。
体育で泳ぎが無いそうです。
リハビリでプールに連れて行くとゴッツイ選手も非常に弱々しい感じで、
スイミングキャップをかぶった姿は何か滑稽です。

長い合宿も残り1週間を切りました。
選手もスタッフも心身ともにストレス最高潮。
最後の一踏ん張りです。
[PR]
by yoyoatc | 2006-08-08 08:45 | アイスホッケー

昆虫ブーム

今、チームでは昆虫ブームです。
子供のいる選手を中心に、競って昆虫を集めてます。
みんな子供達へのお土産に取っているんですね。
虫籠を買って、部屋で飼育してるんですが、
どう見ても、自分が楽しんでるとしか思えません。
朝飯で出たフルーツは必ずお持ち帰り。
皆熱心に育ててます。
f0091495_1416097.jpg


たびたび登場しているトレーナーのai君も4歳になる
可愛い息子amon君がいるので、早速選手達から
昆虫スポットを聞き出して、夜に何十年か振りに昆虫採集に。
野球場にあるような電灯のある鉄柱の下がスポットの様で、
行ったら何といるではありませんか、カブトムシのオス!
僕が見つけて一目散に駆け寄って、採取。
といきたかったのですが、昔は全然平気だった昆虫が
触れないのです。なぜかビビッてる。
「ai~、いたぞ~、ここ、ここ、早く来いって!」
と昆虫の周りをドタバタ、指をさして叫ぶしか出来ません。
ai君は、のそのそと「はいはい、YOYOさん」とまったく
エキサイトもせず、のんびりと歩いてくるだけ。
こっちはせっかく見つけたカブトムシなのに逃げられたら困るので
焦るばかり。
どうにか無事に捕獲できたものの、虫が捕まえられなくなった自分に
ちょっとショックでした。
その後、クワガタもゲット。 これもつかめませでした。
昔は平気だったのに・・・。
珍しいカブトムシのオスをゲットして、チーム内でもかなり話題になったのに
どこか納得いかない自分がいます。
でも30過ぎのオッサンが虫かご持ってウロウロするのも微妙なので
もう辞めます。

ここ軽井沢は虫だけではなく、先日はサル、シカ、イノシシまでもが登場。
自然一杯です。
[PR]
by yoyoatc | 2006-08-03 14:17 | アイスホッケー

帰郷

先月10日から始まった軽井沢合宿の中休みで、
一瞬東京に戻ってきました。
チームが地元のお祭りに参加するため2日間帰郷です。

3週間近くの食事制限とRunを続けてきましたが、
家に帰ってきて取り合えず飲んで食べました。
ジャンクフード、チーズ、揚げ物、ビール、ワインなどなど
家の食事もしっかり食べますが、それとは別にいきました。
いやぁ~、美味しかった。
f0091495_941284.jpg



案の定、軽井沢に戻ってきて体重を量ったら1kg増。
早速昨日走りました。
人には運動させているくせに、自分では殆ど出来ずにいるのと
先日、地元のサッカーチームの試合に行って、あまりに動けず
ショックだったので、この合宿を期に体を戻さねばと始めました。
でもストレスが溜まるので、休みの日には普通に食べながら
続けてます。体を壊さない限りこの合宿はRun&Dietで
いきたいと思ってます。
[PR]
by yoyoatc | 2006-08-02 09:05 | 日常