YOYOの勝手に書き書きブログ


by yoyoatc

<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

黒腕章

本日やっと勝利を挙げました。
我がアイスホッケーチームも負けなしでずっときていましたが
ここ4試合は延長戦続き。1試合は延長の末Vゴール負け。
未だに60分での負けはないものの、すっきりしない試合が続いていました。

久々に地元に戻っての試合。
内容はともあれ、リーグの折り返しの区切りの試合を勝利で終えられたのは大きいです。

この試合では、両チーム選手全員が左腕に黒紋章。
試合前には黙祷。
これは先日帯広の高校のホッケー選手が試合中に
パックが首にあたり意識不明が1週間以上続いていたのですが、
残念ながら亡くなられてしまったのです。
そのホッケー選手に向けられたものでした。
f0091495_10435148.jpg


僕らも選手の体を預かる人間として、もっともっと危険に対する知識を
深め広げる義務があると思います。
どんなスポーツであっても命を落とすようなことだけは避けたいです。
[PR]
by yoyoatc | 2006-11-23 10:47 | アイスホッケー

2周年!

我がジムもOpen2周年を無事迎えることが出来ました。
自分自身は新たなスタートもありますが、
ここのジムには成長し続けてもらいたい。
若いスタッフがこのまま育ち続け、
早くTake Overする日が来ることを願う。

と言う事で、取りあえずお祝い。
f0091495_14301950.jpg


でもってボジョレーも解禁!
ラム肉でボジョレーDinner。

f0091495_14381739.jpg


ボジョレーヴィラージュという銘柄のものを飲んだのですが、
このボトル、注ぐ時に注意してください。
注ぎ終えてボトルをグラスから上げる時、
ワインちゃんが豪快にはみ出て、というか飛び出てきちゃいます。
いつも拭くものをボトルの口に添えて注ぐのですが、今回のは予想外の
飛び出ようです。
思わず「No!」と声が出ました。
とっておきの純白ランチョンマットにがっつりワイン染み。
ごめんなさい。

ボトルにも色々あるんですねぇぇ。
[PR]
by yoyoatc | 2006-11-18 14:43 | アスレティックトレーナー

Deutschland Cup 7

大会も無事終わり帰国しました。
強行軍だったため結構疲れました。
選手はこれからまたリーグ戦へすぐに戻っていくんですよね。
お疲れ様です。

実は大会が行われた会場で気になることが。
控え室にあったトイレなんですが。
欧米のトイレはみんな背が高い。
男性用の(小)の場合、下手したら爪先立ちで用を済まさなければならないこともしばしば。
f0091495_2140067.jpg


以前日本のクイズ番組でトイレを清潔に保つ知恵、ということで
紹介されていたのがこれでした。
f0091495_21403744.jpg


これではわからないでしょうから拡大です。
f0091495_21405816.jpg


そうです、ハエです。
これは、すべての便器にプリントされているんです。
男性にはノーコンであっちこっち飛ばす人がいるんですねぇ。
特に公衆トイレでは、お構いなし。
でもターゲットがあると狙う習性があるんです。
僕も一心不乱に狙い続けました。
とてもキレイなトイレでしたよ。

日本ではあまり見た記憶がないのですが、どうでしょう。
得点なんか出ると面白いかも。
[PR]
by yoyoatc | 2006-11-15 21:42 | アイスホッケー

Deutschland Cup 6

大会終了~。
最終戦のラトビア戦も、1-4で敗退。
ビリでした。

世界でも上位にランキングされているチームと
賞金大会という高いモチベーションの中で
戦えたのは、非常に良い経験になったと思う。

世界選手権でAプール(Top16)に入るため、また入った後残るために
何をしなければいけないのか、選手達自身で感じ取ってもらえたはず。
またスタッフにとっては、ドメスティックのリーグで活躍している選手と
国際舞台で活躍出来る選手の良い見極めにもなった。
世界を相手に戦う時は、かなりメンタルな部分が左右してくるので
国内の試合だけでは判断できない部分がある。
これは、鍛えて強くなる部分ももちろんあると思うが、
育ってきた環境とか色々で決まる部分が多いと個人的には思う。

これも全て、2010年のバンクーバーオリンピック出場が目標。
残された少ない時間をいかに有効に使い、チームを強化していくか、
代表は特に招集期間が限られているため、毎練習、毎試合を大事にいきたい。

とは言え、終わればもう次に切り替え。
アジアリーグの選手達は、優勝を賭けて厳しい試合が待っている。
取り合えず一度、代表は解散ということで、打ち上げをしました。
今回ドイツ入りして、初の外出。
とにかく食って飲んで、発散しました。
f0091495_1525031.jpg


今回大会の行われた場所はハノーバーというところで、
会場はハノーバーメッセというバカでかいコンベンションセンター内のリンクで行われた。
日本で言う、幕張です。幕張メッセという名前もここから取ったとのこと。

で、ここの地元ホッケーチームが
ハノーバースコーピオンズという名前なのだが、
実はこのチーム、80年代に一世風靡をしたヘビメタ・ロックバンド
「Scorpions」がオーナーなのだ!
僕もこの手のロックをこよなく愛する人間ではないが、
比較的洋楽に早く目覚めたこともあって、このバンドのことは覚えている。
多分リーダーがルドルフ・シェンカーだとか、弟のマイケル・シェンカーは
マイケル・シェンカー・グループ(MSG)でギターをかき鳴らしてたぐらいは知っている。
MSGって良く考えると、「味の素」いわゆる「うまみ調味料」のこともそう言うんですよね。
「うまみ調味料!」っていうヘビメタバンドもちょっとパンチないね。
f0091495_15283966.jpg



イェーイ。


f0091495_1529261.jpg
このサソリ男はどうだろう。


日本でも、しこたま稼いだミュージシャンがプロホッケーチームでも
作ってくれるといいんだけどなぁ。 北海道出身で稼ぎまくったミュージシャンって・・・。
おぉ、いたいた。北島サブちゃんがいるでないの。
スポンサーは永谷園、チーム興行はヤクザで決まり。
選手、スタッフは全員パンチパーマ。
選手には監督を「オヤジ」、コーチやスタッフは「アニキ」と呼ばせる。
でも、「函館サブちゃんず」はちょっとヤダな。
ていうか全部ヤダ。
[PR]
by yoyoatc | 2006-11-13 15:44 | アイスホッケー

Deutschland Cup 5

今日はoff。
実は、監督の誕生日。
選手達にもこっそり伝えて、練習で恒例の水掛けをやろうということに。
これはいかに本人に気が付かれ無いようにするかがポイント。

今日はチーム写真の撮影もあったので
カメラマンに頼んで、練習終了後にスタッフだけで写真撮影するように
仕組んで、そこで選手が水を持って乱入、というシナリオになった。

思った以上に上手くいき、おまけにシェービングクリームも出てきて
水まみれ、泡まみれに。
練習を見ていた他のチームの選手達からも拍手喝采だった。
f0091495_0233043.jpgf0091495_024173.jpg


午後は他の試合を見にリンクへ。
ヨーロッパ、特にドイツなどは試合を見に来ているFanや
会場の雰囲気が楽しい。みんなビールを飲みまくってお祭り騒ぎ。

屋台も色々出ていて、でっかいチーズパンやソーセージなど
本場らしい食べ物がいっぱい。
色々物色していると、ハムのかたまりとローストポークを売っている
屋台を発見。 お勧めを聞くとローストポークサンドとのことなのでトライすることに。
f0091495_035017.jpg
f0091495_0352489.jpgf0091495_0373199.jpg

おいしかったです。
[PR]
by yoyoatc | 2006-11-13 01:15 | アイスホッケー

Deutschland Cup 4

昨晩はワールドランキング12位のドイツが相手でしたが、
今回は更に上、8位のスイスです。
ちなみに日本は21位。

第一ピリオドは1-0でリードのまま終了。
良い雰囲気で第2ピリオドを迎えたが、
こちらのミスから1点を献上。
これがきっかけでバタバタと崩れ始め
更に2点を取られる。
第3ピリオドでも1点を追加され、
結局1-4で完敗。
f0091495_15221744.jpg


世界の壁は厚いです。
でも、内容は決して恥ずかしいものではなく、
ここ最近では、一番レベルの高い試合をしたのではないでしょうか。

大学生も5人を含めた、若い選手が多いチーム構成の中で
非常に良く戦ったと思います。
経験不足を露呈してしまっているが、こうやってレベルの高い試合をする事で
どんどん成長してもらいたい。

試合後、皆が本当に悔しい顔をしていた。
昔は負けて当たり前で、あっけらかんとしていることが多かったが、
今回は本気で勝ちに行くという気持が強かったのだろう。
世界でもそこそこ出来るという自信がついてきた証拠。
この気持を持ち続けてもらいたいと思う。

次は順位決定戦でラトビアと対戦です。
旧ソ連のチームなので、こちらもなかなか手ごわい。
今大会の目標の「1勝」を達成したいです。
[PR]
by yoyoatc | 2006-11-11 15:25 | アイスホッケー

Deutschland Cup 3

大会初戦、地元ドイツと戦いました。
f0091495_8352345.jpg


札幌オリンピック以来、ドイツには勝っていません。
地元メディアにも、ドイツにとって日本との試合はウォームアップ、
もしくは調整ゲームと書かれていました。
そんな悔しい思いを抱きながら試合を迎えました。

f0091495_8473187.jpg


先取点をドイツに入れられてから、は一進一退の攻防。
最後に日本が4対3でリードを奪って、試合時間残りあと2分。
このままいけるかなぁと思ったら、
やられちゃいました。2分で試合をひっくり返されて
そのまま試合終了。
結果、4-5。

f0091495_8504373.jpg


あ~、もったいない。
歴史的な勝利を目前に・・・。
国際試合に慣れていないというか、勝ち慣れていないというか、
若さを露呈してしまった感じ。
これを薬に世界での戦い方を選手達には学んでもらいたい。

我々日本チームの監督はドイツで10数年プレーしたカナダ人。
彼の第二の故郷の凱旋を勝利で飾りたかったが・・・。

こういった経験を世界選手権、オリンピック予選に是非つなげたい。
明日はスイス戦。
さらに厳しい試合になるとは思いますが、
「勝ち」を意識していきたいです。
[PR]
by yoyoatc | 2006-11-10 08:50 | アイスホッケー

Deutschland Cup 2

移動の疲れと時差ボケもりもりで目覚めた爽やかな朝。
こちらHannoverの気温は最高で12,3度。
最低が2,3度という感じで、明らかに東京より寒いです。

昨日着いた時には、暗くて何も見えませんでしたが、
明るくても何も見えない所でした。
と言うか、何もない大~きなコンベンションセンターの中にいることに気付きました。
今日は朝から選手を連れて、人が殆どいないコンベンションセンター内をJogging。
午前中は時差ボケ対策もあり、皆で軽く汗を流しました。

取り合えず、海外に来たらコミュニケーションが大事。
まずは地元ドイツ選手と軽~く「グーテン モルゲン」。
f0091495_20382548.jpg
「ちょっと、手抜いてよぉ」


選手はリーグ戦と移動の疲れはあるものの、元気そうなのでひとまず安心です。
何より、ホテルの食事がグーテン!(多分ドイツではGoodをこう言うのではないだろうか)
朝も昼もビュッフェスタイルだったんですが、とにかくグーテン!
内容、量、味、全部グーテン!
海外に来た時は、選手のコンディションに食事が非常に大きな影響を与えるので
今回は心配無さそうです。
f0091495_20472692.jpgf0091495_20474291.jpgf0091495_204819.jpg


特に具たっぷりサラダが大好きな僕にとっては、まさにパラダイス。
すごいサラダバー。取りきれませんでした。
f0091495_20512020.jpg
午後の練習頑張ります!
[PR]
by YOYOATC | 2006-11-08 20:57 | アイスホッケー

Deutschland Cup

ドイツです。
ドイツカップというヨーロッパでも1、2番の大きなアイスホッケーの大会でハノーバーという街に来てます。

我が家を出てから24時間かけて、ようやくホテルチェックイン。
空港でのトラブルも無く、無事到着です。
f0091495_858438.jpg
空港バゲージクレームにて。
長旅の後は、ああも座りたくなるわな。


毎回ストレスになる荷物運搬も無事に終了。
バスとトラックでフランクフルトからハノーバーへ4時間の移動。
f0091495_859481.jpgf0091495_8592460.jpg


で、ホテルチェックイン!
やっぱり共産圏と違う!ホテルが良い!
いつもこうだと良いけど・・・。
f0091495_994244.jpg


今日はこれ飲んで寝ます。
f0091495_9124364.jpg


[PR]
by yoyoatc | 2006-11-08 09:13 | アイスホッケー

リハビリ

先日、ホッケー選手の一人練習に付き合ってきました。
現在チームは遠征中のため、一人残された彼は黙々と練習。
長引く怪我のため、試合に出れず一人練習が続いています。
f0091495_21214678.jpg


10年近く前、僕と一緒にオリンピックに行ったメンバーの一人で
今やチームのベテラン。
筋トレ、治療、リハビリと文句一つ言わず地道に行う姿には心を打たれます。

あまりに心を打たれたので、2人でホルモン焼き食いに行きました。
でも食いっぷりだけは、まだオリンピック代表でした。
これなら復帰も間近です。
f0091495_21223793.jpg


早く、僕の前髪ぐらい絶好調になってもらいたいものです。
頑張れ!
[PR]
by yoyoatc | 2006-11-04 21:31 | アイスホッケー