YOYOの勝手に書き書きブログ


by yoyoatc

<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

España(4) - Jamón Serrano

スペインと言えば、生ハム。

取り合えず、どこに行っても売ってます。
f0091495_12105381.jpg
f0091495_12112821.jpg

日本では高級なこのハムも、現地のスーパーマーケットだと

足丸々一本で、何とたったの20ユーロ(約2500円)‼

ただし、あのイベリコ豚はさすがにそうはいきません。

ここのスーパーでは、足一本€100。

5倍です(でも安い)。
f0091495_12115996.jpg



2部リーグのチームとの親善試合の後に交流会に招待

されましたが、ここでも出てきたのが生ハム。

オジさんが、その場で切って食べさしてくれます。
f0091495_12124341.jpg

チリにいた頃には肉屋に居候していたこともあり、

肉の切り方やナイフとか異常に興味を示していたら、

自分で切って喰ってみろということになり、挑戦する事に。
f0091495_12132394.jpg

調子こいてわざと厚めにでっかく切って頂いちゃいました!

デリシオーッソ!
f0091495_1214238.jpg

イベリコのハムの中でもランクがあるそうで、

クオリティーが高ければ高いほど、爪が黒いそうです。
f0091495_12144089.jpg

う~ん、黒い!



ホテルの朝食でも毎日必ず出てくるので、

ついつい食べちゃいますが、塩分&脂分ハンパないです。
f0091495_12233897.jpg



もうあまり若くないので、ほどほどにしときます。
f0091495_12242748.jpg

[PR]
by yoyoatc | 2010-03-31 12:25 | Futsal

España(3)

ここまでスペインリーグのクラブと3試合を行い1勝2敗。

トップリーグのチームと2試合して、2敗。

2部のチームと1試合を行い、とりあえず1勝をあげました。




さすがスペインリーグ、

世界最高峰だけあって、個々の技術&能力はズバ抜けています。

先日は、そのスペインリーグでもNo.1、というか世界No.1のクラブ(Interviu)

と試合をしてきました。




体重が100kg近くはあるであろう巨漢の選手が

柔らか~いボールタッチでとんでもないシュートを打ってきたり、

185cmぐらいの選手が物凄いテクニックで

ギュンギュンドリブルしかけてきたり、

日本人より小さい選手がありえないテクニックとスピードで

縦横無尽にピッチを駆け巡ってたり・・・・

このレベルの選手のプレーを生で見れるだけで楽しい。

もちろん選手は、実際に対戦している訳ですから

貴重な体験をしていることだと思います。




やはりサッカーとは、

求められる技術や能力がまったく違うんですね。

以前、レアルマドリードとアトレチコマドリードの選手が

フットサルチームとチャリティーフットサルマッチを行ったそうですが

フットサルチームがボロ勝ちしたようで、

それ以降、試合をさせてもらえなくなったようです。

それぐらい違うスポーツなんですね。




スペインフットサルの歴史は20数年だとか。

ブラジルから選手や指導者を入れて成長してきたようです。

日本もF-Leagueが始まって間もないですが

色々なところから良いとこ取りをして

益々発展してもらいたいものです。

それには、まずマネージメントと施設の面で

成長が必要不可欠ですかね。




世界No.1といわれるチームInterviuのホームアリーナ。
4500人ほど入るそうです。
f0091495_2341895.jpg

決して新しくもないし、キレイでもないですが
丁度良いアリーナ。
f0091495_2342243.jpg

ここでも地銀(Caja Madrid=マドリード銀行)が
ネーミングライツを取っているようです。
Logoが可愛い。


色々なスポーツ施設を見れるのは、本当に勉強になります。
[PR]
by yoyoatc | 2010-03-26 23:56 | Futsal

España(2)

こちらでの練習会場は

Caja Segoviaというスペインリーグのチームのホームアリーナを使用。

監督が、代表監督就任前に指揮をとっていたチームなので

非常に良くしてもらっています。



Segoviaは人口5万人ほどの小さな町。

この小さな町で、プロフットサルチームが

どうやって成り立っているんだろうと

単純に気になります。



Caja(カハと発音)は「箱」という意味がありますが

これは銀行のこと。

なのでチーム名はセゴビア銀行。

という事で、ここのメインスポンサーはいわゆる地銀です。



ホームアリーナはZegovia市が持つ市営体育館ですが

チームは17~21時の時間枠で優先的に使えるようになっています。

そこでチームが練習するほか、スクールや運動教室を開いて

運営費に回しているようです。



やはり自治体との連携で成り立っているんですね。

日本だと、公共の体育館でこの時間帯は一般開放のピーク時。

1チーム貸切というのはありえないでしょう。



体育館も座席数2000ほどですが、予備席を出せば

トータルで3000~4000人ほどは入れるようです。



小さく、地味な体育館ですが、使い勝手がよく

興行を打てる「箱」になっているんですね。



ヨーロッパでは、どんな小さな町にも

このような体育館とスタジアムがある。



日本も体育館など体育施設はたくさんありますが

興行ができる施設がどれだけあるでしょうか。



お金をかけなくても、本当に「使える」施設が作れるのに

日本はもったいない。 

大金をかけたのに、使われていない施設が多すぎ。

やはり施設を抜きに、スポーツの発展はありえないですから。

スポーツ文化の違いですかねぇ。
f0091495_23491353.jpg

[PR]
by yoyoatc | 2010-03-23 23:51 | Futsal

España(1)

Futsalスペイン遠征初日。
前日の長時間移動と時差ボケで、体がダル重い。

昨晩は、疲労のため時差ボケを感じる間もなくKOでしたが
本日あたりからジワジワくるかも。

Segoviaでの宿泊先は
由緒あるホテルのようで、スペイン王室の写真から
日本の皇太子の写真までありました。

部屋は非常にエレガンテ!
快適です。
f0091495_23452837.jpg

f0091495_2346208.jpg

部屋の主のようです。
これから10日ほどヨロシク。
[PR]
by yoyoatc | 2010-03-22 23:51 | Futsal

Departure

一昨日、6年間務めた職場に区切りをつけました。
長かったような、短かったような・・・。

一つのプロジェクトの立ち上げから関わることができ、
とてもたくさんのものを学びました。

それより何より、かけがえのない一生の仲間が出来たことが、
ここでの最高の財産です。

皆さんありがとうございました。

ここからまた新たな出発です。



そして、そんな余韻に浸るまもなく、フットサルの合宿。

成田からアムステルダム経由でマドリード入り。
そこからバスで移動して、先ほどセゴビアというところに着きました。
f0091495_1144771.jpg
トランジット@スキポール


今回はフットサルの合宿の後続けてアイスホッケー世界選手権。
約5週間に渡るヨーロッパ遠征です。



出発前日には、どうにか家族との時間が取れ
一緒に過ごすことができました。
f0091495_1162019.jpg
f0091495_1165713.jpg


目黒川の桜も、もういつ咲いてもおかしくない状態。
f0091495_118281.jpg

4月上旬に1日だけ帰国するんですが、その時に見れるかなぁ。
散らないでネバっててくれ!
[PR]
by yoyoatc | 2010-03-22 11:11 | アスレティックトレーナー

Championship Ring

この週末、

私の所属するアスレティックトレーナー団体の

シンポジウムがありましたが、

今回は海外からのスピーカーとして

アメリカNFLピッツバーグスティーラーズの

ヘッドアスレティックトレーナーのジョン・ノーウィッグ氏と

アシスタントでNFL史上初の女性アスレティックトレーナー

磯 有理子氏を迎えて開催されました。


シンポジウム前日には、私が2人を連れて観光しましたが

やはり気になったのは、これ。
f0091495_043671.jpg


そうですスーパーボウルのチャンピオンリングです。

銀座で天ぷらランチをしたのですが、あまりにデカくて

気になったので、見せてもらいました。



やっぱりデカい!

長野オリンピックのときも選手たちと記念に作りましたが

やっぱりこれは重みが違う。



ちなみに磯さんは、ネックレスにしていました。



同じ週末、アイスホッケー全日本選手権で

日本製紙クレインズが優勝(おめでとう!)しましたが

今回リングは作るのでしょうかねぇ。

春男くんがいないから、ないかな?



いずれにせよ、優勝はいいもんですね。
[PR]
by yoyoatc | 2010-03-09 00:06 | アスレティックトレーナー

Fuerza Chile!!!!!

ご存知の通り、先週末南米チリで大地震が起きました。

僕が暢気に、札幌でジンギスカンを食っていた日です!

f0091495_11293214.jpg


3年ほど向こうに住んでいた関係で、知り合いも多いです。

無事の確認のため、毎日電話をかけ続けましたが、誰にも繋がらず

心配な日々が続いていました。



が、本日やっと連絡がつきました!

電気がやっと通ったようで、携帯電話の充電ができたり

色々通信手段が回復したとのこと。



サンチアゴの仲間はほぼ全員大丈夫のようです。

ただ、田舎にいる仲間たちは、命に別状はないものの

家を失ったりした人もいます。



日本はもちろん、現地でもニュースに出ない地域で

結構酷い状況になっているようです。

沿岸部は津波に飲み込まれ、被害が非常に大きいですが

それ以外の地域でも、古い土壁の家は軒並み潰れているそうです。



チリで一番お世話になった人の田舎の家は、
http://yoyoatc.exblog.jp/7408477/
http://yoyoatc.exblog.jp/5776878/
奇跡的に無事だそうです。

お隣や近所の家は、ほとんど潰れているとのこと。



今回の地震は神戸の地震の500倍!とも言われているようで

それが3分続いたというのだから、尋常じゃない。

余震は僕が電話で話している時も、続いていました。



その他にも、物資が不足していることを理由に商店が襲われ

物の強奪が横行。 商店は商店で、ここぞとばかりにパンなど日用品の

値段を何倍にもして売るところが増えているようで

悪い連鎖が続いているとのこと。



今は、インターネットのおかげでメールや

FacebookなどのSNSでコミュニケーションが取りやすくなっていますが

そこでも、チリ国民同士で「国の恥!すぐに止めろ!」と声を掛け合っていました。

復興には時間がかかると思いますが、頑張ってもらいたいものです。

ここからでも出来る援助をしていきたいと思います。

Fuerza Chile!!!
[PR]
by yoyoatc | 2010-03-03 11:30 | 日常

ジンギスカン

久々のジンギスカン@札幌。
ヤマダモンゴル狸小路にて。
f0091495_11532613.jpg

[PR]
by yoyoatc | 2010-03-01 11:53 | 料理