YOYOの勝手に書き書きブログ


by yoyoatc

Telenor Cup 2010(3)

すでに2試合終了。

4-2 対ハンガリー
0-4 対オーストリア

と1勝1敗という成績でここまできました。

本日、フランスと大会準優勝を掛けた戦いがありますが

来年4月の世界選手権で当たるイタリアを想定した試合になると思いますので

しっかり勝利を収めて、次につなげたいと思います。



しかしここのリンクのベンチは、今まで見てきた中で一番使いにくい。

特にコーチにとっては。
f0091495_15325916.jpg


もうちょっと考えて作れなかったもんでしょうか。
[PR]
# by yoyoatc | 2010-11-14 15:33 | アイスホッケー

Telenor Cup 2010(2)

いよいよ今夜からTelenor Cup 2010が開幕します。

初戦の相手はホームのハンガリー。

チケットはSold Outのこと。

テレビ中継も入るようなので、かなり盛り上がるでしょう。

このような完全Awayの環境の中で若い選手がどれだけプレーできるか、

誰がリーダーシップを発揮できるか、

見てみたいと思います。



今回ハンガリーはほぼベストメンバーでくるとのこと。

4月の世界選手権に向けての良いスカウティングも出来ます。

地元札幌開催だった世界選手権で、

ハンガリーに優勝を持って行かれた悔しさを晴らすためにも

この大会は非常に重要な意味を持つでしょう。



個人的には父親からのメールで

今いる町の読み方が判明。

Szekesfehervarは、セーケシュフェヘールヴァールと読むそうです。

いずれにしてもスラスラ言える名前ではないですね。

でも、判明してスッキリ。

晴れた気持ちで試合に臨めます。



宿泊先も食事も予想以上に良く

選手もここまで良いコンディションできています。

頑張って勝ちたいと思います。

(遠征の様子は代表Youtubeチャンネルで動画をUP中!)
http://www.youtube.com/user/japanicehockey


f0091495_094263.jpg

f0091495_010751.jpg


[PR]
# by yoyoatc | 2010-11-13 00:13 | アイスホッケー

Telenor Cup 2010

明日より開催されるTelenor Cupに出場するため

ハンガリーに来ています。

2日前よりBudapest入りして練習してきましたが、

これから大会が行われるSzékesfehérvárに向かいます。

残念ながら、いまだにこの町の名前を何と読むか不明です。



今回は30歳以上の選手は招集せず

下は18歳から上は28歳という若い代表チームで大会に臨みます。

若い選手の成長や、次世代のリーダー育成にこのような大会は大切です。

この大会はハンガリー、フランス、オーストリア、日本が出場。

来年4月に同じくハンガリーで行われる世界選手権で日本のライバルでなるであろう

ハンガリーとイタリアを想定した試合が出来るので、

日本にとってはスカウティングも含めて非常に重要な大会になります。

f0091495_20354226.jpg



とにかく優勝を目指して頑張りす!
[PR]
# by yoyoatc | 2010-11-11 20:36 | アイスホッケー

Hiroshima

ちょうど1年振りの広島。

去年と同じ講習会の講師として、今年も呼んで頂きました。

会場が原爆ドームのすぐ横なので、

ドーム見てきました。 

今回は裏からパチリ。
f0091495_14314840.jpg

何かここへ来ると特別な気持ちになります。



そして広島市民球場。
f0091495_1446690.jpg

まだ残ってたんだ、と思いましたが

その日の夜のニュースで、取り壊しを決めた市長へ

式典で思いっきりボールを投げつけてるおじさん映像が。

ガルベス(元巨人)張りにガッツリ投げつけてましたね。

広島ファンにとっては特別な想いがある球場なのでしょう。

新幹線からは新しい球場(マツダスタジアム)が見えましたが

ほんと駅横と言った感じです。



路面電車も乗りました。
f0091495_1432231.jpg

こちらでは、駅のことを「電停(でんてい)」と言うんですねぇ。

知らなかったです。 

他の路面電車でもそう言うんでしょうか。



と考えていたら、広島駅に向かうはずが、

広島港行きにの電車に乗ってしまい、かなり厄介なことに。

行先はしっかり見て乗りましょう。


次はいつ来れるかな。
[PR]
# by yoyoatc | 2010-10-26 14:35 | アスレティックトレーナー

脳震盪

今日も日光は勝利。

大きなケガ人もなく、一安心。

このまま勢いをつけたいところです。



ケガと言えば先日、「血液検査で脳震盪の診断が可能に?」

という非常に興味深い記事が出ていました。

現在、アイスホッケーという競技に深くかかわっているので、

特にこの話題に関しては敏感です。

脳震盪のほとんどは、MRIなどの画像検査では異常が見られないことが多く、

受傷後の判断に苦しみます。

検査では問題ないけど、症状が残る。

我々トレーナーにとって「脳震盪(のうしんとう)」は、とにかく厄介な傷害です。

重症、もしくは死亡するケースの多くがセカンドインパクト

(1回の脳震盪が回復する前に2度目の受傷)と言われていますが、

1回目でしっかり診断ができれば、これもかなり防げるようになるでしょう。

これが血液検査でわかるのなら、どれだけ楽になるか。

記事によれば、脳震盪になると血液中に特定のたんぱく質が流れ出ることが

アメリカ軍の研究によりわかってきたとのこと。

戦場では爆破による衝撃で起こる脳震盪などが多いようで、

現場ですぐに血液検査ができるキットも開発中だとか。

ちょっと傷害のレベルが違いますが・・・。

いずれにせよ、この検査が実用化するにはFDAなどの認可が必要になりますが、

一日も早く日本にも上陸してもらいたいものです。

f0091495_1984093.jpg

[PR]
# by yoyoatc | 2010-10-17 23:42 | アスレティックトレーナー