YOYOの勝手に書き書きブログ


by yoyoatc

人工芝

久々に仙台へ行ってきました。

僕が見ている高校のサッカー部は
今まで使っていた土のグランドから
新たに人工芝の立派なグランドに
移動していました。
f0091495_1245882.jpg

しかし最近の人工芝の質は
昔と違ってホントスゴイ。

ヘタしたら
その辺の天然芝よりも
数段良いです。

僕自身は天然芝派ですが
東北のような寒さの厳しい地域の
雨や雪の降った後のグランドは
まさに粘土。

そんな所では
手入れの大変な天然芝より
やはり人工芝でしょう。

最近、校庭を天然芝に変えようと
驚異的なスピードとローコストで
導入&メンテも出来ちゃう
画期的なシステムを
全国で普及活動を行っている
ニュージーランド人が
鳥取にいます。
http://www.greensportstottori.org/index.html

彼は、
日本人の運動能力の低さの原因は
あの学校のカチカチの校庭にある
ぐらいに言ってます。

地面に転ぶことが前提のラグビー選手や
サッカーのゴールキーパーなどで
世界的な選手が出ないのも
同じ原因だと。

無意識に転ぶことの怖さが
植えつけられているのは
確かにあるかもしれません。

100万円~ぐらいで
校庭やグランドを
自分たちで天然芝に変えるシステム。
どんどん、全国に普及してくれることを
祈ります。

もう「立ち入り禁止」の芝は
いりません!
[PR]
by yoyoatc | 2008-10-17 01:31 | サッカー

お徳チケット

先日、仙台に行ってきました。
で、牛タン定食食ってきました。

と、ここまではいつものパターンなのですが、
今回は、ちょいと違う。

今回は仙台往復日帰りを仕事の関係で
2人で行ってきました。
実は、この「2人」と言うのがミソ。

JRさんでは、2人以上で仙台に旅をする場合
新幹線代を割引してくれるんです。
更に!老舗「伊達の牛たん」本店で
牛たん定食がタダ!
WOW!
f0091495_1830051.jpg
f0091495_182932100.jpg
新幹線代は普段、指定席(東京-仙台)往復で約¥21000。
このお徳チケットだと、なんと一人往復座席指定で¥13000!
安っ!

どうでしょうこのDeal。
泊まりの場合だと更に安くなるとか。

でもダマされちゃいけない。
日本は他の国と比べて
国内移動の料金が高過ぎ。
新幹線もマイレージ貯めさせてくれるか
もっともっと安くしてもらいたい!
飛行機の国内線もそう!
こんなDealじゃ満足しないぞ!

と強気の発言をしてみたものの、
やはりタダ飯、タダ酒には弱い。

JRさん、今度は塩釜、石巻、気仙沼あたりで獲れた魚の
おいしいお寿司チケット、ヨロシクで~す。
[PR]
by yoyoatc | 2007-12-03 18:35 |

久々の

仙台です。

高校サッカー、冬の選手権予選です。
準々決勝だったのですが、
僕のみているチームは残念ながら0-2で敗退。
勝てた試合でしたが・・・。

でもレギュラー11人のうち10人が1年生。
その状況でベスト8は良くやったと思います。
もちろん涙も無く、清々しい敗退でした。
f0091495_18293737.jpg


今年の1年生は良い意味で老けている。
高校生活の最後を飾ろうと
涙目で鼻息荒い3年生チーム相手に
一歩も引くことなく、物怖じせず
ふてぶてしく最後まで戦いました。
見事!

今までに見てきた1年生は、
例年だと本当にお子ちゃまで、この時期は中学生と変わりません。
そりゃそうです、高校に入って半年ちょいぐらいしか
経ってないんですからね。

でも先輩(2年生5人)がいないと、
こうも大人になるんですね。
夏前に仙台に行った時には、彼らはまだ中学生同様でしたが
3年生が夏で早々引退(例年は冬に引退)したことで
自分達がチームを引っ張っていかなきゃならない立場になり
試合も3年生相手に戦うようになって、
一気に成長したんでしょう。
本当に驚きです。

やはり若いうちの変貌の遂げ様は、
勢いがあります。
良いきっかけがあれば、これだけ変わるんだなぁと。
環境って大切ですね。

このチーム、これからが楽しみです。


最後にまったく関係ないですが、
新幹線のこの高さが嫌いです。
f0091495_1834162.jpg

弁当食ってると、なんか
地ベタで寝そべって食ってる気がして・・・。
やっぱり、上だね。
[PR]
by yoyoatc | 2007-10-29 18:35 | サッカー

卒業

僕がみている高校サッカー部の3年生を送る会に呼ばれて
仙台に行って来ました。

毎年卒業式の前日に父母会の主催で盛大に行われます。
ホテルのバンケットルームを貸しきって、結婚式さながらです。
f0091495_9142316.jpg

3年生も壇上で一人一人マイクを持って話すのだが、
大勢の人を前に、両親や監督スタッフ、後輩や仲間へ感謝の言葉や
思いのたけを話す。
自分が高校生の頃、絶対こんなこと話せなかったなぁと。
人前で話すことなんか殆ど無かったし、あってもまともに話せなかったと思う。
でも彼は、涙しながらも「まき」がかかるほど、よく話す。
しかし、泣いて話している生徒に、「まき」をかけるのは、本当につらいものだ。

毎年この会に呼ばれているが、監督や周りに反発していた子に
号泣する傾向がある。 今年は監督やスタッフとぶつかる子は少なく
素直な生徒ばかりだったので泣き崩れる子の数も圧倒的に少なかった。
この年代が良いチームながら、大きい大会で勝てなかった理由でもあるのかなぁ、
と何となく思った。

一人のお母さんが話してくれたが、
インターハイや冬の選手権に出るのも、もちろん目標だが
これは勝負の問題なので、絶対はないと。
でも親にとって、この「送る会」で堂々とそして晴々とした
大人になった息子の姿を見るのが、目標なんです、と。
すばらしい。

頑固な監督の絶対曲げない教育方針と
強力なる父母会でこのチームは成り立っているんだなと
思い知らされた夜でした。
[PR]
by yoyoatc | 2007-03-01 09:34 | サッカー

松島

久々の仙台。
向こうに行って2日目、
僕のみているサッカー部の朝練が
急遽中止になり午後までフリーになったので、
日本三景で知られる松島へ行ってきました。

いつもは時間が空くと、
インターネットカフェなどに入って
仕事をしてしまうのだが、
去年僕のじいちゃん(又男じいちゃん)に聞いた話の中で
松島が出てきたのをふと思い出して、行くことに決めた。

じいさんは現在の東北大学出身で、昔は仙台に暮らしていたんです。
当時ボート部に所属しており、
川を下って松島まで出て死にそうになった話を
してくれたのを覚えている。

平日のガラガラ電車に一人揺られ、目指すは松島。
もう気分は、阿藤快だ。
そして仙台から30分ほどで松島海岸駅に到着。
こっちの電車は、寒いからなのだろうか、
ボタンを押さないとドアが開かない。
ボタンを押すタイミングがわからずもじもじするも、連打で解決。
無事到着である。
f0091495_15534765.jpgf0091495_1554188.jpgf0091495_16275197.jpg

写真やテレビで見たことのある景色が広がっている。
松島といえば芭蕉の「奥の細道」。
とは言ってみたものの、話を展開するほど良く知らない。
芭蕉もここに来たのかなぁ、とか思った程度である。
ついでに瑞巌寺も行ってきた。
f0091495_16273630.jpg
f0091495_16293727.jpgf0091495_16291766.jpg

やっぱり、知らない場所への旅は新鮮でいい。リフレッシュできる。
そんでもって、普段東京の生活では無い、良い空気、景色、自然なんかもあるとなおさら。
僕的「ぶらり途中下車の旅」、今後も時間が許す限り行きたいなぁ。
[PR]
by yoyoatc | 2007-01-19 16:54 |

残念・・・

負けちゃいました。
早々の撤退です。
快晴のなか行われた試合。
相手は同じく優勝候補。 事実上の決勝戦ですよ。
ホント、くじ運悪い。
内容もずっと押せ押せで来て、試合終了5分前に
ミスからあっけなく1点を献上。
そのまま0-1で終了。
3年生はこれでおしまい。
号泣でした。
青春です。
f0091495_16581729.jpg


By the way
僕は仙台へ新幹線で行くのですが、ここでの時間が結構充実なんです。
何を隠そう、乗り物に乗ると、仕事とか読書とかがはかどる派です。
f0091495_1702491.jpg


「じゃがりこ」をつまみながら、「お~いお茶」(今回は、ほうじ茶)。
定番です。 長時間移動、最近嫌いじゃありません。

でも新幹線で一つ上手くいかない事が。
トイレの後の手洗いです。
f0091495_1735813.jpg


これって、水と石鹸と温風がセンサーで出るようになっているんです。
便利なようですが、これが何とも上手く行かない。
真ん中に手をかざすと水が出ます。
左に手をずらすと液体石鹸が勢い良く「ピュッピュッピュー」と。
ここでゴシゴシ。
ここまではOK。
その後石鹸を落そうと、真ん中に手をずらしてジャージャー、ジャブジャブ。
でも僕のこのジャブジャブモーションがJRの規定よりも派手らしく
ジャブジャブ中に左サイドから「ピュッピュッピュー」と石鹸君。
「F●CK!」と外人気取りで怒りをぶつけるが、これを2回は繰り返す。
落しても落しても左サイドからは石鹸攻撃を受けるのである。

ようやく石鹸を落して、両手を右にずらしドライヤーの温かい風を両手一杯に受ける。
この暖かいそよ風に心も癒され、次第に体の力も顔の力も抜けていく。
出来るだけ効率良く乾かすために、水気を飛ばした後は手をモーミモーミモーミモー・・・・。
「F●●●CK!!!」
僕の左手には勢い良く水がジャー。
・・・・・・・・。

みなさん新幹線での手洗いアクションは小さめでヨロシク。
[PR]
by yoyoatc | 2006-10-29 17:46 | サッカー

また

牛タン食いに仙台来ました。

明日、全国高校選手権の県予選があり、それを見に来ました。
僕のチームにとっては最初の試合なのですが、
くじ運悪く、しょっぱなからよく決勝戦であたる高校との対戦になってしまって
いきなりBig Gameです。

午前中、仙台に着くもあいにくの雨で、市内の室内フットサル上を借りて
軽く練習をしました。
f0091495_2048173.jpg


そこでは、僕が授業を持っている、サッカースクールのコーチ育成コースの
卒業生がたまたま働いており、思わぬ再会。

夜は得意の牛タン定食。
f0091495_20585022.jpg


寒かったので、グラスワインを一杯つけてしまいました。
もう一度言います。寒かったので。

この牛タン定食はどこ行っても一緒なんですね。
牛タンのサイドには白菜の漬物と青唐辛子の味噌漬け。
テールスープ。麦ご飯。店によっては、とろろ芋。
どこ行ってこれです。
たまぁ~に味噌味の牛タンも食べます。
これも悪くない。
僕はこのサイドに必ず付いてくる青唐辛子の味噌漬けが好きなですよ。

って、まぁどうでも良い話なので、
風呂は入って寝ます。
寒かったので。
[PR]
by yoyoatc | 2006-10-27 21:04 | サッカー

仙台

また仙台です。
僕の見ているサッカー部の練習に行ってきました。
正月にある高校選手権に向けてみんな頑張っているところです。
10月下旬から県予選が始まるので最後の追い込みに入りました。
f0091495_9153127.jpg


仙台は日が暮れると、ひんやり。
もう秋です。
選手達はここ数試合調子が悪かったようで
3年生を中心にみんな坊主。
何か「青春」。

今回は走りのフォームを中心にスピードトレーニングをやりました。
以前も書きましたが、やはり走る姿勢や試合中の姿勢が
国見などの強豪と比べると非常に悪い。猫背が多い。
走る時に豪快に猫背の選手が結構いるのですが、こういう選手には
腹筋の弱い選手が多い。
こういうトレーニングはもっと若い年代でやるべきなんだろう。

f0091495_9183337.jpg


練習は夜まで続きました。

ところで、今回初めてインターネットカフェと言うものを利用させて
もらいました。 最初は何か自分のイメージ的に
入るの躊躇しましたが、まあ予想に反してキレイな所でした。
f0091495_9341869.jpg


個室で、結構自分の仕事がはかどったし
時間潰しには非常にもってこいの場所です。
安いし、飲み物飲み放題、雑誌、新聞読み放題。
今後の利用度UPしそうです。
[PR]
by yoyoatc | 2006-09-09 09:35 | サッカー

旅のお供

新幹線に乗るとどうしても食べたくなるお菓子があるんです。

そう、「じゃがりこ」。
普段はあんまりお菓子食べないんですが、
なぜか新幹線に乗ると、これが食べたくなる。
しかもサラダ味。

f0091495_1905481.jpg


コンビにとかだと、カップみたいなパーッケージに入っているのが
KIOSKだと箱バージョン。
これはこれは車内でもワゴンに乗せて売りやすいように
特別バージョンなのだろうか。

まぁ、そんなことどうでもいい。
[PR]
by yoyoatc | 2006-09-01 19:02 |

宮スタ CUP

仙台に行ってきました。
2002W杯でも使われた宮城スタジアムで行われた
高校生の大会に僕の見ている高校が出ました。

ガンバ大阪ユース、市立船橋、国見高校の名門チームと
同グループという非常にLuckyな組み合わせ。
結局ガンバとは引き分けましたが、それ以外は大敗。
とても良い経験になりました。
f0091495_17105475.jpgf0091495_17112359.jpg


しかし、みんな良い体してました。
上手かったり、早い選手は体のバランス、姿勢が良い!
国見の選手達なんかは、猫背の選手なんかいないし
低重心で軸がブレないプレースタイルは、トレードマークみたいに
なってるような気がする。
大御所、小峰監督とお話できる機会があって聞いてみたけど
ご本人は自分達の選手をそうは見ていなかった。
「そんなもんなかねぇ、今年はデキが悪くて」とご謙遜。
昔は、毎朝山道を10km走らせてると聞いたことがあるが
今でもやっているのだろうか。
低重心でしっかりした足腰をしているのはこの走りからきているのか。

サッカーの3条件
  1、ボールを止める
  2、ボールを蹴る
  3、走る
これが出来なければ、どうしようも無いということを
今回は再確認させられた。
逆に言えば、他が無くてもこの3つが確実に出来れば
そこそこのレベルまで行くことが出来るということもわかった。
でも書き出せば簡単そうだが、難しいんだなこれが。
[PR]
by yoyoatc | 2006-08-22 17:13 | サッカー